2005年 10月 02日 ( 2 )

11月にCSで『超高層のあけぼの』放映

あまり他の映画blogでは話題にはならない映画ですが、1969年日本技術映画社(現・カジマビジョン)製作、東映配給の霞ヶ関ビル建造をドラマにした『超高層のあけぼの』がCSのチャンネルNECOで11月に放送されるそうです。

  秋の超大作まつり~一度は見ておきたい大作日本映画特集~
   『超高層のあけぼの』

当時の一流キャストを使って日本の一大建築プロジェクトをモチーフにしたドラマで、時代性もあって今となっては古い映画かもしれませんし一般ウケしづらい映画かも知れませんが、中にはこの映画から今なお熱いものを感じる人もいると思います。リンク先にあるとおり現在もビデオ未発売なのが、残念な作品です。東映もこの映画よりは『北京原人 Who are you?』『デビルマン』の方が売れると思って出さないのでしょけど(苦笑)。


『超高層のあけぼの』のレビューはこちら
[PR]
by santapapa | 2005-10-02 22:52 | 映画雑記

モスラ (1961)

モスラ

蛾(moth)の怪獣であるモスラは主役としての映画もいくつか作られて、また多くの怪獣映画に出演していますが、1961年のこの映画が初出演で、またモスラ出演映画の最高傑作です。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2005-10-02 21:57 | 邦画