<   2006年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧

狼の紋章

狼の紋章

平井和正といえば『8マン』の原作や角川映画劇場用アニメ第1弾の『幻魔大戦』などで知られていますが、ハヤカワ文庫から出ていた狼人間である犬神明を主人公とするウルフガイ・シリーズも人気のある小説でした(ちなみにイラストは生頼範義)。トップ屋(って今通じる言葉かな?)の犬神明を主人公としたアダルト・ウルフガイ・シリーズと、もう一本高校生・犬神明を主人公としたウルフガイ・シリーズがあったのですが、後者の第一作を映画化したものが東宝のこの『狼の紋章』。犬神明に初主演の志垣太郎、敵役に映画初出演の松田優作を配した邦画テイストたっぷりの青春学園バイオレンス映画です。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-03-20 21:08 | 邦画

ワンダーランド駅で

ワンダーランド駅で

駅の名前の由来にもいろいろとありますが、縁起のいい名前の駅というのはよく話題になったりしますね。かつて、「新日本紀行」で採り上げられたのがきっかけで北海道の「愛国から幸福行き」の切符がブームになったこともありました。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-03-19 23:55 | 洋画一般

アポロ13

アポロ13

ケネディ大統領の声明によって人間を月に着陸させる計画が立案され、NASAによって実行に移されたアポロ計画は、1967年のアポロ1号(不幸な事故がありましたが)から1972年のアポロ17号までの間に多くの成果を挙げました。そして世界中が宇宙に対して目を向けるきっかけのひとつにもなった計画です。アポロ11号が人類で初めて月面に着陸してからアポロ17号までは月面での探索が行われましたが、その中で月面に到達することなく、しかし乗組員全員が無事に帰還できたのがアポロ13号でした。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-03-18 14:55 | 洋画一般

【ラロ・シフリン】

これまでに映画音楽にまつわる人物を17人紹介しましたが、まだまだ忘れてはならない人はいます。例えばラロ・シフリン(Lalo Schifrin)もそのひとり。映画音楽作曲家としてのキャリアも長く多作家で、また多くの名作を生み出しています。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-03-17 23:57 | 映画音楽

ジェネックス・コップ

ジェネックス・コップ

マーヴェルのジェネレーションXよりはイメージのGEN13の方がなじんでますって若ぶっても、ジェネレーションXというとビリー・アイドルが頭に浮かぶようだと、そろそろ引退かなあ(苦笑)。わしも若い頃はずいぶんと暴れたものなんですが(苦笑)。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-03-16 23:57 | 香港(中国・台湾)映画

ゴールディー GOLDIE WHEN SATURN RETURNZ

GOLDIE -

渋谷のシアターNで今月開催されている「漆黒の音楽 AFRO FUTURE FILM FESTIVAL」という特集上映会でかかった1本。ドラムンベースをメジャー・シーンに押し上げたゴールディーの半世紀を綴ったインタビュー映画でした。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-03-15 23:32 | 音楽ドキュメンタリー

マザーシップ・コネクション:ラスト・エンジェル・オブ・ヒストリー

マザーシップ・コネクション:ラスト・エンジェル・オブ・ヒストリー

謳い文句は「19世紀末のブルースに端を発し、ジャズ、ファンク、レゲエ、テクノ……と変遷してきた黒人音楽の文化的背景を辿るドキュメンタリー」。しかし、その内容を期待して見た分にはまったく期待はずれのインタビュー映画でした。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-03-15 23:31 | 音楽ドキュメンタリー

南極物語 (1983)

南極物語

公開当時は大ヒットして、確か当時の興行成績を塗り替えた邦画です。邦画の動物モノに「~物語」というタイトルが多いのは、なぜなんでしょうねえ?

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-03-14 23:58 | 邦画

101

101

1961年のディズニーによるアニメーション『101匹わんちゃん大行進』の完全実写リメイク。もう、犬が出ていれば狂喜する犬好きと犬アレルギーの人にとっては、どっちも別の意味で卒倒しそうな映画です(笑)。その昔、綱吉のDNAを組み込まれたんじゃないかと思われる犬好き夫婦は、子供向けであることを百一も承知の上でこの映画を見に行きましたとさ。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-03-13 23:07 | 洋画一般

マクダル パイナップルパン王子

マクダル パイナップルパン王子

香港で大人気のアニーメーション、「マクダルとマクマグ」の映画第二弾『マクダル パイナップルパン王子』が本邦初公開になりました。公開を楽しみに指折り数えて待っていましたがな。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-03-12 01:13 | 香港(中国・台湾)映画