<   2005年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

妖怪大戦争 (1968)

妖怪大戦争

妖怪の夏、日本の夏(花火の音入り)。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2005-07-31 06:09 | 邦画

エブリデイ・イズ・バレンタイン

エブリデイ・イズ・バレンタイン

ムスリムにとって毎日がラマダンだったらそれはかなり大変なことでしょうが、毎日がバレンタインだったら千葉ロッテ・マリーンズのファンでなくても嬉しい人が多いのでは。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2005-07-30 23:32 | 香港(中国・台湾)映画

私を野球につれてって

私を野球につれてって

『錨を上げて』、『踊る大紐育』に続くジーン・ケリーとフランク・シナトラによるミュージカル映画です。タイトルは邦画でも、もじられていますが、この映画の冒頭で歌われる「TAKE ME OUT TO THE BALL GAME」は、大リーグ(今はメジャー・リーグと言うのが一般的ですっけ?(笑))でも球場で客席からイニング間に合唱が聴こえてくるぐらい親しまれている曲です。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2005-07-29 23:04 | 洋画一般

スティル・クレイジー

スティル・クレイジー

『Still Crazy』、実にいいタイトルです。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2005-07-28 23:53 | 洋画一般

女子高生ロボット戦争

女子高生ロボット戦争

『女子高生チェーンソー』、『チアリーダー忍者』に続く女子高生シリーズ第3弾!・・・だそうです(苦笑)。といいつつ、3作品には、アルバトロス・コアが出していること以外、まったく微塵も関連性はありませんけど(笑)。で、3作中一番まし(あくまでも、まし(苦笑))だったのが、この『女子高生ロボット戦争』です。もちろん、タイトルにだまされてはいけません。だって、アルバトロス・コアですもの(笑)。ってか、「3作とも見るなよ」って話もありますが(苦笑)。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2005-07-26 22:32 | 洋画一般

ガタカ

ガタカ

DNAはそれに含まれる4つの化学物質、グアニン(Guanine)・アデニン(Adenine)・チミン(Thymine)・シストシン(Cystosine)の組み合わせで構成されているのだそうです。近年遺伝子工学の発達のスピードは加速して、前世紀初頭では考えられなかったようないろんなことが判ってきたようです。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2005-07-25 23:56 | 洋画一般

パダヤッパ いつでも俺はマジだぜ!

パダヤッパ いつでも俺はマジだぜ!

『ラジュー出世する』以来、日本でもインド映画がそこそこ公開されるようになりましたが、この『パダヤッパ いつでも俺はマジだぜ!』は、『ムトゥ踊るマハラジャ』のラジニカーントが主演した、インドならではの大娯楽映画です。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2005-07-24 23:54 | インド映画

ラヴソング

ラブ・ソング

1人の男と1人の女の恋の物語を、1986年から1996年までの10年間、香港とニュ-ヨークを舞台に、淡々と綴ったしっとりと切なく、そして柔らかくてほんのりと暖かいラブ・ストーリーです。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2005-07-22 23:24 | 香港(中国・台湾)映画

【エンニオ・モリコーネ】

映画音楽の作曲家としては非常に高名でまた大変多作家で、今なお現役として精力的に活躍しているのがこのエンニオ・モリコーネ(Ennio Morricone)でしょう。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2005-07-22 23:22 | 映画音楽

潜水艦イ-57降伏せず

潜水艦イ-57降伏せず

「潜水艦映画にハズレなし」とはよく言われる言葉ですが、この映画は数ある潜水艦映画の中でも隠れた名作であるのではないでしょうか。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2005-07-21 22:01 | 邦画