<   2004年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ファンタジア2000

ファンタジア2000【字幕版】

ディズニ-が1940年に制作した『ファンタジア』というアニメーションがあります。クラシックの名曲にインスパイアされた映像をアニメーションで作るといったもので、所謂劇伴とは逆の発想で作られた映画でした。画像をつけた同じコンセプトの作品を、60年後の2000年に同じコンセプトで作られたアニメーションが『ファンタジア2000』です。『ファンタジア』はストコフスキーがフィラデルフィア管弦楽団を振った曲ですが、今回はレバイン=シカゴ交響楽団という組み合わせです。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2004-09-30 21:50 | 音楽(ライブ)映画

ガンマー第3号 宇宙大作戦

ガンマー第3号 宇宙大作戦

35年前の日米合作のSF映画。今は亡き深作欣二が監督をしてスタッフは日本人、出演者は全部外国人という異色の映画です。俳優が全て外国人だったので、子供の頃は洋画だと思っていました。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2004-09-29 21:58 | 邦画

怪獣大決戦 ヤンガリー

怪獣大決戦 ヤンガリー

『プルガサリ』を紹介したらヤンガリーを紹介しない訳にはいかないでしょう。こちらは韓国の怪獣映画。この映画の上映から日本での韓流がはじまった・・・・・・ということは全然ありません(笑)。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2004-09-28 21:13 | 世界の映画

ゆきゆきて神軍

ゆきゆきて、神軍

関東に住んでいると好きな小劇場のひとつが渋谷のユーロ・スペースです。こじんまりとした劇場ですが、ここでは『不思議惑星キン・ザ・ザ』など多くの映画との出会いがありました。『ゆきゆきて神軍』はその中でも強烈な印象に残った映画で、いろんな意味で衝撃的な1本でした。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2004-09-27 23:09 | ドキュメンタリー映画

大英雄

大英雄

すみません。またトホホ系にしてしまいましたが、好きなんです。どうしようもなく大好きなんです、この映画。香港映画万歳!

ストーリーは、金輪国の王位を狙う王妃と従兄弟が国王を追い詰めて王位の証である鼎を手に入れようとします。第三王女は武術の師弟を味方につけてそれを阻止しようと敢然と立ち向かいます。・・・・・・とか書いても実はあまり意味がありません。要は新春スターかくし芸大会的なハチャメチャ・アクション・コメディー作品です。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2004-09-26 21:51 | 香港(中国・台湾)映画

チャイナタウン

チャイナタウン 製作25周年記念版

昼があれば夜が来るように、光があれば闇も存在します。ハード・ボイルド独特の暗く頽廃的な部分も、また人の持ち合わせている真実なのでしょう。

この映画の舞台は1930年代の水不足に悩むロス・アンジェルス。探偵事務所を構えるジェイクの所へ、謎の女性が水源電力局の最高責任者である夫の浮気調査の依頼に来ます。ジェイクは調査を開始しますが、次第にその影に潜む大きな陰謀陰惨な愛憎劇が浮き彫りになってくるといった話です。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2004-09-25 21:26 | 洋画一般

クローサー (2002)

クローサー

昨年見た映画の中で、『インファナル・アフェア』と共に大好きな映画です。私はなにを隠そうヴィッキー・チャオことチャオ・ウェイ(趙薇)のファンだったりするのですが、この映画では彼女の大活躍を見ることができて大満足。

ストーリーは”電脳天使”を名乗る姉妹の暗殺者とそれを追う女刑事が、ある事件をきっかけに黒幕に命を狙わることになり反撃するというアクション映画です。”電脳天使”姉に台湾のスー・チー(舒淇)、妹に中国のチャオ・ウェイ(趙薇)、女刑事にカレン・モク(莫文蔚)、姉の恋人に韓国のソン・スンホン(宋承憲)、殺し屋の一人に日本の倉田保昭と国際色豊かな配役です。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2004-09-24 22:44 | 香港(中国・台湾)映画

長靴をはいた猫

長靴をはいた猫

35年も前のアニメーションです。昔は春休み、夏休み、冬休みになると「東映まんがまつり」といって、子供をターゲットに数本のアニメーション(当時は「マンガ映画」だったかな?TVでやっているのは「TVマンガ」でした)を同時上映していました。この作品はその第一回の目玉として作成されて上映された作品です。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2004-09-23 09:23 | 邦画

ギャラクシー・クエスト

ギャラクシー★クエスト

「NEVER NEVER NEVER SURRENDER」は2002年から阪神タイガースの監督に就任した星野仙一が掲げたキャッチ・フレーズ。そして、ギャラクシー・クエストのタガート艦長のモットーは「Never Give up!Never Surrender!」です。この映画は、21世紀になって初めて劇場で見た映画でした。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2004-09-22 00:11 | 洋画一般

プルガサリ

プルガサリ/伝説の大怪獣

朝鮮民主主義人民共和国の怪獣映画ということで、上映時には「いったいどんな映画だろ?」とおっかなびっくりで見た映画です。作られたのは1985年ですがいろいろと複雑な事情と紆余曲折があって、日本で公開されたのが1998年になってからでした。日本から東宝のゴジラの特撮スタッフが怪獣の中の演技も含めて担当しているという作品です。

お話は民話がベースになっているとのこと。かつての大映の『大魔神』シリーズのテイストにかなり近い感じです。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2004-09-21 21:59 | 世界の映画