カテゴリ:香港(中国・台湾)映画( 122 )

アーメン・オーメン・カンフーメン!

アーメン・オーメン・カンフーメン!

若気の至りという言葉があるとおり、若い頃はしゃにむに行動してしまうことも多く、後で思い出すと赤面してしまうことも数々ありますね。そう書きながらあ~んなことやこ~んなことを思い出して、顔から火が出る思いをしちゃいましたけど(汗)。

ということでこの映画『アーメン・オーメン・カンフーメン!』、今やハリウッドで『ペイチェック 消された記憶』や『M:I-2』の監督でヒットを飛ばす呉宇森(ジョン・ウー)監督の若き時代の作品ですが、どうも邦題からして『男たちの挽歌』のような内容を期待してはまずいみたいです(爆笑)。 あらかじめ言っておくと、ハトも二挺拳銃もスローモーションも出てきません(笑)。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-05-29 23:59 | 香港(中国・台湾)映画

グリーン・デスティニー

グリーン・デスティニー

公開当時、アカデミー賞外国語映画賞やゴールデン・グローブ外国語映画賞などを受賞して話題になり、配給会社も力を入れて広く宣伝を流した作品。慣れている人には当たり前の(苦笑)武侠ものでのワイヤー・アクションが、一般にも知られた映画になるのかもしれません。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-05-24 23:44 | 香港(中国・台湾)映画

シティハンター

城市猟人

新宿を拠点に非合法に依頼を受けるスナイパー冴羽遼を主人公とする北条司のハードボイルド・コメディ「シティハンター」は週刊少年ジャンプに連載されていて人気を博していましたが、一応その漫画を原作にしたらしい映画です、多分(笑)。監督は王晶(バリー・ウォン)で王晶印的大衆娯楽映画と言った方が正解かもしれません。この際、主演が誰でヒロインが誰で日本からのカメオ出演が誰ででもです(笑)。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-05-18 23:58 | 香港(中国・台湾)映画

ゴッド・ギャンブラー II

ゴッド・ギャンブラー II

王晶(バリー・ウォン)監督による前作『ゴッド・ギャンブラー』が香港で大ヒットしたところ、そこは生き馬の目を抜く香港映画界、劉鎮偉(ジェフ・ラウ)監督がアイディアをそっくりいただいて周星馳(チャウ・シンチー)の出演で『ゴッド・ギャンブラー賭聖外伝』を作ってヒットさせたとか。だったらと、バリー・ウォン監督が『ゴッド・ギャンブラー賭聖外伝』の設定とチャウ・シンチーを持ってきて、『ゴッド・ギャンブラー』の続編を作ったのがこの『ゴッド・ギャンブラー II』らしいですな。まこと、世の中は油断が出来ません(笑)。作風的にも『ゴッド・ギャンブラー3』との橋渡しになっています。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-05-13 22:18 | 香港(中国・台湾)映画

ターゲット・ブルー

ターゲット・ブルー

香港版『ボディガード』と言われる映画ですが、元奎(コリー・ユン)監督の拳銃アクションで、主演が李連杰(リー・リンチェイ)、ヒロインが鍾麗[糸是](クリスティ・チョン)。元の映画の100倍こちらの方が面白く、かっこいいと思うのは私の欲目でしょうか(笑)。アクションは当然言うまでもなく、なにせ『スウォーズマン 女神伝説の章』に出た時に、女好きキャラクターの令狐冲を理解できなかったとも伝えられるリー・リンチェイ先生ですので、この映画ではストイック一直線で徹頭徹尾プロフェッショナルのSPに徹しています。警護すべき対象に手を出してしまうどこぞのSPとは違います(笑)。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-05-06 23:48 | 香港(中国・台湾)映画

野蠻秘笈

b0024856_22443941.jpg



外国語に疎い私にはじぇんじぇんタイトルが読めませんが(苦笑)、王晶(バリー・ウォン)監督による張栢芝 (セシリア・チャン)主演の今年の春節映画で現代を舞台にしたスチャラカ武侠映画。王晶と張栢芝という名前に「おっ!」と惹かれる人向けおバカ映画です(笑)。って私向けじゃん(笑)。しかも周星馳(チャウ・シンチー)の『カンフー・ハッスル』の大ヒット以来、『カンフーマージャン(雀聖) 』『雀聖2 自摸天后』に続いて相変わらず元華(ユン・ワー)と元秋(ユン・チウ)がカンフーを操る夫婦役です(笑)。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-04-30 22:46 | 香港(中国・台湾)映画

トランサー 霊幻警察

トランサー 霊幻警察

『ラヴァーズ&ドラゴン』や『SPL/狼よ静かに死ね』で監督・脚本を務めた葉偉信(ウィルソン・イップ)の2001年の作品。若手の謝霆鋒(ニコラス・ツェー)、馮徳倫(スティーヴン・フォン)、李燦森(サム・リー)が出ているというと、1999年の『ジェネックス・コップ』を思い出しますが、この映画も一応刑事モノ。ただし刑事と言っても、人間と幽霊がコンビを組んで霊を相手にする警察の特殊部隊だったります。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-04-27 23:58 | 香港(中国・台湾)映画

チャイニーズ・ウォリアーズ

チャイニーズ・ウォリアーズ/中華戦士

冒険映画を凝縮して昇華させた映画『レイダース/失われたアーク(聖櫃)』はその後も多くの冒険映画のお手本になりました。楊紫瓊(ミシェル・ヨー)を主演に据えた『皇家戦士』の頃に作られたこの『チャイニーズ・ウォリアーズ 中華戦士』もその中の一本にあたるのでしょうね。後に自らのプロデュースで作られた『レジェンド 三蔵法師の秘宝』にも同じテイストがあるということは、やはりこういうのが好きなんでしょうなあ。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-04-22 23:40 | 香港(中国・台湾)映画

スタントウーマン 夢の破片

スタントウーマン 夢の破片

映画撮影の内幕を描いた映画にピーター・オトゥールとスティーヴ・レイルズバックが出た『スタントマン』というのがありました。こちらはタイトルからその香港女性版かと思ったのですが、一筋縄にいかないのが脚本だったりして(苦笑)。許鞍華(アン・ホイ)監督に程小東(チン・シウトン)がアクション監督、主演に楊紫瓊(ミシェル・ヨー)、共演が洪金寶(サモ・ハン・キンポー)だったりするのですけど。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-04-22 23:40 | 香港(中国・台湾)映画

ファントム・セブン 香港機動警察

ファントム・セブン 香港機動警察

『シルバーホーク』のDVDも出たことですし、またまたミシェル姐さんこと楊紫瓊(ミシェル・ヨー)の作品から『ファントム・セブン』を。警察に雇われた7人の男女がバイクにまたがり、法で裁ききれない悪党を相手に大暴れをする・・・・・・って、まるで望月三起也の『ワイルド7』みたいですが、まさに『ワイルド7』の設定を勝手にパクッたとしか思えない香港映画(爆笑)。と言っても『ワイルド7』を期待してはいけません。円谷怪獣に対する日東科学のワニゴン、ガマロンみたいなものだと思っていただければ(笑)。それで、じゃあ主演のミシェル姐さんはユキの役回りなのかと思いきや、これがファントム・セブンの手ごわい敵だったりします(笑)。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-04-21 00:04 | 香港(中国・台湾)映画