カテゴリ:邦画( 126 )

吸血髑髏船

吸血髑髏船

松竹が『吸血鬼ゴケミドロ』に続く怪奇シリーズ第二弾として制作したホラー映画です。当時、グラビア・アイドルとして大人気だった松岡きっこが双子の一人二役を演じていることでも有名な作品です。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-02-06 21:21 | 邦画

宇宙怪獣ガメラ

宇宙怪獣ガメラ

うちのblogに来られている方は私がガメラ好きなのを知っておられるとは思いますが、その私でも苦渋の決断でトホホ系に入れざるを得ないのが『宇宙怪獣ガメラ』(苦笑)。ってか、宇宙怪獣ってバイラスじゃなかったの?(苦笑)

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-02-04 22:48 | 邦画

スーパーの女

スーパーの女

1953年、東京・青山に日本のスーパー・マーケット第1号店と言われる紀ノ国屋が開店して以来、高度成長期にある日本で大型安売店舗としてのスーパー・マーケットは1960年代を経て広く全国に展開されました。いまや「スーパー」といえば、「字幕スーパーインポーズ」と共に「スーパー・マーケット」の略称としても国語辞典に載る言葉になっています。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-01-28 22:51 | 邦画

ジャングル大帝 (1997)

ジャングル大帝 劇場版

初の劇場版『ジャングル大帝』から31年、原作の第3部にあたる「月光石」の物語を松竹で映画化したものが1997年の『ジャングル大帝』でした。1989年に手塚治虫が亡くなって8年後のことです。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-01-24 01:30 | 邦画

ジャングル大帝 (1966)

手塚治虫アニメワールド 虫プロ・手塚治虫 長編3部作

一説によれば『ライオン・キング』の元ネタ(ディズニー側では「偶然の一致」として否定)だとも言われる手塚治虫の『ジャングル大帝』。その最初のテレビ・シリーズの放映中に夏休み映画として東宝が製作・全国公開した映画です。同時上映は東宝お得意の特撮映画で『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-01-23 00:28 | 邦画

ホテル・ハイビスカス

ホテル・ハイビスカス

20年ぐらい前に大好きで、雑誌掲載を楽しみに読んでいて単行本も買った仲宗根みいこの『ホテル・ハイビスカス』。近年映画になっていたのも知らず、DVDになって初めて知った次第です。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-01-20 23:54 | 邦画

隠し砦の三悪人

Three Bad Men in a Hidden Fortress (Kakushi toride no san akunin)

喧嘩するほど仲がいいとはよく言ったもので、一緒に行動していれば意見の対立は出てくるものだし、ましてやお互いが本音が言える立場になれば言いにくいことも少なくなるでしょう。またそういう友人とは長続きするものです。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-01-14 23:53 | 邦画

宇宙人東京に現わる

宇宙人東京に現わる

L・O・V・E、ラブリー、パイラ人!

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-01-12 23:07 | 邦画

ハレンチ学園

図らずとも永井豪作品特集になってしまいましたが、永井豪初期の代表作で初の映画化である実写版『ハレンチ学園』。同じぐらいぬるいぬるい実写版『キューティーハニー』はまた後日ということで(苦笑)。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-01-07 22:15 | 邦画

マジンガーZ対暗黒大将軍

マジンガー the MOVIE

『マジンガーZ対デビルマン』の翌年、東映まんがまつりの一環で作られた劇場版アニメ-ションです。今回はマジンガーZは暗黒大将軍の配下ではありますが、ちゃんと戦います(爆笑)。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-01-06 23:56 | 邦画