カテゴリ:洋画一般( 239 )

ミッドナイト・ラン

ミッドナイト・ラン

人と人との出会いは不思議な偶然。お互いの立場で騙しあい、そして思わぬところで気が合うのも不思議な偶然。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-04-08 21:49 | 洋画一般

ダイナソー・ファイター

ダイナソー・ファイター

タイトルが『ダイナソー・ファイター』ですよ。そして、副題が『カンフー vs. 巨大恐竜』

DVDについている煽り文句がまた素晴らしい(爆笑)。

「太古のプレデター、LA襲来!!」
「カンフー vs. 巨大恐竜!!!!!!」
「人類の存亡をかけた壮絶の肉弾バトルが始まる―。」
「映画史上最驚&最強!!」
「誰も目にしたことのない 新世紀SFカンフー・アクションに酔え!!」
「ロサンジェルス壊滅寸前!!」


懸命なる読者諸君は既にお気づきだと思いますが、この煽り文句、トホホのにほひがプンプン匂ってきます(笑)。ガス感知器が鳴りそうなぐらいです。見ると後悔することになるかもとも思いましたが、坂本竜馬は例えドブ川の中であっても死ぬ時は前のめりで死にたいと語ったと言いますから、私もこの映画を避けて通る訳にもいきません(笑)。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-04-07 00:50 | 洋画一般

幸せはパリで

THE APRIL FOOLS

映画の主演男優と女優。その組合せで見る前に、内容にいろんな想像をすることは少なくないですよね。原題を『THE APRIL FOOLS』とする『幸せはパリで』のカップルは女優がフランスの華、カトリーヌ・ドヌーヴ。そして、男優はジャック・レモンといった組合せです。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-04-01 21:35 | 洋画一般

ボディガード (1992)

ボディガード

ケヴィン・コスナーとホイットニー・ヒューストンによる、サスペンスがちょっと入ったコテコテのラブ・ストーリー。ケヴィン・コスナーがひたすらかっこよく撮られている映画です。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-03-31 23:45 | 洋画一般

摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に

摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に

今でこそ所謂首都圏の近くに棲息していますが、九州の田舎から出てきた純朴な少年だった頃は初めて東京の摩天楼を目にして、「これが生き馬の目を抜くと言われる東京ばい」と思いながら、首が痛くなるまでビルヂングのてっぺんを見ていたものでした。

その摩天楼に邦題で「ニューヨーク」という字を当てたのが『摩天楼はバラ色に』。原題は『THE SECRET OF MY SUCCESS』でマイケル・J・フォックスが主演、ヘレン・スレイターが共演しています。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-03-30 23:35 | 洋画一般

金星ロケット発進す

金星ロケット発進す

ポーランドでは教科書にも使われているSF作家の巨匠、スタニスワム・レム氏が3月27日に心臓病のため、84歳でお亡くなりになったそうです。ご冥福をお祈りいたします。

一般的にはUSSRのアンドレイ・タルコフスキー監督の『惑星ソラリス』や、それをリメイクした『ソラリス』の原作「ソラリスの陽のもとに」に知られるSF作家ですが、そのようなシリアスな作品のもならず、一種独特の味を持ったアホなSFの「泰平ヨンの航星日記」とか、ロボット宇宙弥次喜多珍道中の「宇宙創世記ロボットの旅」みたいなユーモア感覚溢れる作品も世に送り出している幅広い芸風を持っていました。特に「宇宙創世記ロボットの旅」なんかは、日本だったらブラックホールのお茶漬け(爆笑)の石原藤夫が書きそうなSFマインドあふれるギャグがふんだんに楽しめて、その手のSF好きには必見です。確か昔は名前はスワニスワム・レム、もしくはスタニスラフ・レムという表記だったような記憶もあります。

そのスタニスワム・レムが1951年に書いたベストセラー「金星応答なし」を、1959年に母国ポーランドと東ドイツ(当時)で合作した映画が『金星ロケット発進す』でした。主演は国際的に活躍した日本人女優の谷洋子。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-03-29 23:36 | 洋画一般

マイ・フェア・レディ

マイ・フェア・レディ

この映画、間違いなくオードリー・ヘップバーンの魅力たっぷりの映画といえるでしょう。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-03-28 06:08 | 洋画一般

エボリューション

エボリューション

空からはいろんなものが落ちてきます。雨、雪、雹、霰、そして・・・・・・。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-03-26 12:22 | 洋画一般

ワンダーランド駅で

ワンダーランド駅で

駅の名前の由来にもいろいろとありますが、縁起のいい名前の駅というのはよく話題になったりしますね。かつて、「新日本紀行」で採り上げられたのがきっかけで北海道の「愛国から幸福行き」の切符がブームになったこともありました。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-03-19 23:55 | 洋画一般

アポロ13

アポロ13

ケネディ大統領の声明によって人間を月に着陸させる計画が立案され、NASAによって実行に移されたアポロ計画は、1967年のアポロ1号(不幸な事故がありましたが)から1972年のアポロ17号までの間に多くの成果を挙げました。そして世界中が宇宙に対して目を向けるきっかけのひとつにもなった計画です。アポロ11号が人類で初めて月面に着陸してからアポロ17号までは月面での探索が行われましたが、その中で月面に到達することなく、しかし乗組員全員が無事に帰還できたのがアポロ13号でした。

続きを読む
[PR]
by santapapa | 2006-03-18 14:55 | 洋画一般