ツインズ・エフェクト

ツインズ・エフェクト プレミアム・エディション

香港の2人組アイドル、ツインズが主演のアクション・コメディのアイドル映画です。ツインズのライブDVDを持っているのはナイショです。お子様アイドルは別に好みではないのですが、蔡卓妍(チャーリーン・チョイ)より鍾欣桐(ジリアン・チョン)の方が好きかなと思っているのはヒミツです。



鄭伊健 (イーキン・チェン)扮するリーブは吸血鬼反対同盟の一員で日夜吸血鬼を追っています。新しく相棒になった新米のジプシー(ジリアン・チョン)に振り回されながら吸血鬼を退治していくのですが、リーブの妹のヘレン(チャーリーン・チョイ)が吸血鬼王族のカザフ王子(陳冠希(エディソン・チャン))と恋をします・・・・・・。

相変わらずイーキン・チェンが「いい人光線」出しまくり。成龍(ジャッキー・チェン)がお人よしで気の弱い救急隊員に扮して暴れます。その新婦を演じる莫文蔚(カレン・モク)は短い出番ながら男前です(笑)。エディソン・チャンは王子ができるので得な顔ですよね。うらやましい。吸血鬼は昼間に太陽に当たれない(十字架は大丈夫なのに(笑))ので、しょぼくれたマイケル・ジャクソン風の格好になるのは苦笑しました。黄秋生(アンソニー・ウォン)はウォン警視もよかったですけど、やっぱりこういうアヤシイ役が好きです。エンディング・スタッフロールの時に映るアンソニー・ウォンがキバが出なくて頭を傾げてるシーン、ぜひ本編に入れてもらいたかったなあ。

突っ込みどころの多い映画ですが、そもそもアイドル映画ですからそういうものだと思ってみたので、軽いコメディも含めて楽しめました。さすがにラストの大バトル大会での『ブリキの太鼓』『少林サッカー』を合わせたようなようなグデグデのてんこ盛り状態は、ちょっとおなかいっぱいでしたが、まあ香港映画と思えばよしとしましょう。

共同監督でアクションも担当のドニー・イェンは『修羅雪姫』の特典映像で、女性(女性アイドルにという意味?)にアクション指導をしたのは釈由美子が初めてだと語っていました。さすがに日本映画にしてはいいなとは思いましたが、この『ツインズ・エフェクト』でのアクションは他俳優陣の迫力には負けるものの、ツインズの2人はかなり健闘して頑張ってます。アイドルの歌とアクションに対してのプロ意識が、向こうと日本では違うような感じがするのは気のせいですかね?

続編(千機變II-花都大戰)の方は今年の夏休みに現地で上映されたみたいですが、日本では公開されるのかなあ?中世に舞台を移して成龍(ジャッキー・チェン)と甄子丹(ドニー・イェン)が世紀の対決をするらしいので見てみたいんですけどねえ。


【ツインズ・エフェクト(千機變 /THE TWINS EFFECT) 2003年 香港】
[PR]
by santapapa | 2004-11-03 22:08 | 香港(中国・台湾)映画
<< コヤニスカッティ サウスパーク 無修正映画版 >>