サウスパーク 無修正映画版

サウスパーク 無修正映画版

下品、無軌道、無修正(?)のテレビ・アニメ、『サウスパーク』の映画版。この映画は「R-15指定」というのがウリ(笑)。



サウスパークのおなじみの小学生4人組、スタン、カイル、カートマン、ケニーは、カナダのコメディアン、テレンス&フィリップ主演のR指定のおバカ映画をこっそり見てからすっかる夢中。それに続けとばかりにクラスメートも次々に見に行ったので、小学校のクラスでは下品な言葉と遊びが大流行。あげくの果てに映画のマネをしてオナラに火を点けようとしたケニーが、大ヤケドを追った上に手術ミスで死んでしまいます(『サウスパーク』のオヤクソク)。この状況に怒ったPTAは、子供たちの脳に下品な放送禁止用語を抑制する新兵器Vチップを埋め込みます。また、テレンス&フィリップのカナダを糾弾したために事態はエスカレートして、ついにUSAとカナダは全面戦争に突入。それに乗じて地獄のサタンとオカマ関係にあるフセインが、世界征服をたくらみます・・・・・・。

全編に下品な言葉がこれでもかと言うほどに飛び交い回るので、確かに「R-15指定」でしょうね。内容のオバカさで下品で毒があってハチャメチャなところも子供向きとは言えないし、見るだけで眉をひそめる人も少なくないでしょう。決して万人にはお薦めできませんが、根底には社会に対するシニカルな目があるし、この映画が合う人にはかなり面白い映画です。

なんと全編ミュージカル仕立ての作品で、しかも『サウスパーク』スタッフの中心人物トレイ・パーカーが音楽を担当しています。これが曲だけ聞いたら、昔懐かしいミュージカルそのままのような曲とアレンジなのはさすが。ロックありカントリーありといった部分もあり、なまじ言葉が分からない私なんかにとっては、BGMに流すだけでもすごく楽しめる音楽ですね。最後に感動を盛り上げるようなストーリー仕立てですが、音楽がさらにその効果を上げています。

あと、ブルック・シールズやウィノナ・ライダーも出ています(笑)。しかしDVDの日本語音声、ミュージカルってことをちょっと考えてほしかったような・・・・・・。


【サウスパーク 無修正映画版(South Park: Bigger Longer and Uncut) 1999年 USA】
[PR]
by santapapa | 2004-11-02 23:00 | 洋画一般
<< ツインズ・エフェクト アンドロメダ・・・ >>