ジェネックス・コップ

ジェネックス・コップ

マーヴェルのジェネレーションXよりはイメージのGEN13の方がなじんでますって若ぶっても、ジェネレーションXというとビリー・アイドルが頭に浮かぶようだと、そろそろ引退かなあ(苦笑)。わしも若い頃はずいぶんと暴れたものなんですが(苦笑)。



日本のテロリストの赤虎(仲村トオル)が密かに香港に潜入して新型燃料を強奪します。赤虎はダニエル(呉 彦祖/ダニエル・ウー)を仲間に引き込んで行動を起こします。香港警察では復帰したてのチャン刑事(曾志偉/エリック・ツァン)がダニエルを追うことに執念を燃やします。ところが上層部はチャン刑事をスポイルしようとします。そこでチャン刑事は警察の若手の中でもとびきりのはみ出し者である3人組、ジャック(謝霆鋒/ニコラス・ツェー)、マッチ(馮徳倫/スティーヴン・フォン)、エイリアン(李燦森/サム・リー)に声をかけて、事件を追うようにします・・・・・・。

経験は少なくても元気のいい若手に期待をかけるといったテーマを含んだ映画のストーリーですが、役者としても若い俳優に期待をかける意味も込められているであろう作品です。いい感じに、ニコラス・ツェー、スティーヴン・フォン、サム・リーと言った3人が元気にスクリーンせましと動き回っていました。最後の決戦の場面なんかもなかなかハラハラさせるアクションで、結構見所がある映画でした。ラストは若いメンバーというのもあってか、とっても青春ですなあ(微笑)。

若手の面倒を見る復帰した警官役をエリック・ツァンが好演しています。実に男気があり人情溢れる上司ですね。こういう役は特に似合いますなあ。仲村トオルも英語はともかくとしても(笑)、雰囲気でていていい感じでした。

3人を助けたあの人が、「わしも若い頃は・・・・・・」と言うのには爆笑。あなた、今も現役バリバリやん(笑)。


【ジェネックス・コップ(特警新人類/GEN-X COPS) 1999年 香港】


[トラックバック先]Movies!!
[PR]
by santapapa | 2006-03-16 23:57 | 香港(中国・台湾)映画
<< 【ラロ・シフリン】 ゴールディー GOLDIE W... >>