チャイニーズ・オデッセイ 西遊記 【其の壱】 月光の恋

チャイニーズ・オデッセイ <其の壱>

周星馳(チャウ・シンチー)主演の西遊記です。もちろん、おっちゃん呉孟逹(ン・マンタ)も出ています。西遊記と言ってもストーリーとしては外伝っぽい感じで、時空を越えた壮大な話になっています。

この映画は前後編の2本になっていて、香港では1本目が上映された後、1週間して2本目が上映されて大ヒットしたとのこと。上映時間も2本合わせて177分。しかもなんとこの前編の『月光の恋』では冒頭以外、ほとんど孫悟空の姿は出てきません。



お話は込み入っていますが、冒頭に孫悟空を罰そうとする観世音菩薩のエピソードが入ります。タイトルバックが入って五百年後、復活した三蔵の肉を食らうために、妖怪姉妹が山賊たちの前に現れます。そこに牛魔王が現れて山賊たちは壊滅状態に。首領と副首領は妖怪姉妹につかまって盤絲洞に連れて行かれます。そこからさらなる混乱状態に・・・・・・。

この『月光の恋』は後編の『永遠の恋』に比べてかなりチャウ・シンチーらしいギャグ色が強いです(後編も結構笑えますが)。特に「月光寳盒」の繰り返しギャグは最高。分かっていても期待しちゃいます。あと、男には他人事ではない痛い下品なギャグもあったりします(苦笑)。チャウ・シンチーが涙を流すところは心底同情しました(笑)。

中で素敵だったのが莫文蔚(カレン・モク)の艶姿。古装が似合うというのもあるのでしょうが、特殊メイクの『食神』とは打って変わった姿でした(笑)。また凛々しいところは凛々しく、けなげなところはすごくけなげだしねぇ。

また、カレン・モクと藍潔瑛(ナム・キッイン)が牛魔王と戦う時の殺陣がかっこいいです。ここはさすが香港映画だけあります。

最後のところでいよいよ朱茵(アテナ・チュウ)が出てきて前編の終わり。後編の予告編が入ります。

ということでこの続きも続編の紹介で。

ちゃらら ちゃらら ちゃらら ちゃらら ちゃらら ちゃらら ちゃらら ちゃらら ちゃ~ん!

【チャイニーズ・オデッセイ 西遊記【其の壱】 月光の恋(西遊記第壹佰零壹回之月光寳盒/A Chinese Odyssey Part One:Pandra's Box) 1995年 香港】
[PR]
by santapapa | 2004-10-01 22:08 | 香港(中国・台湾)映画
<< チャイニーズ・オデッセイ 西遊... ファンタジア2000 >>