ポリス・ストーリー3

ポリス・ストーリー3

またシリーズものを途中から書くと怒られそうですが(笑)、「ポリス・ストーリー」シリーズの3作目。主演はもちろん成龍(ジャッキー・チェン)で、楊紫瓊(ミシェル・ヨー)が参加しているアクション映画です。



香港警察の敏腕刑事チェン(成龍/ジャッキー・チェン)は、世界的犯罪組織「チャイバの帝国」を壊滅させるために極秘の特命を受けて中国本土の国際警察と協力して任務にあたることになります。恋人のメイ(張曼玉/マギー・チャン)には特殊訓練のキャンプと言って本土に向かったチェンとコンビを組むことになったのは、中国国家保安局のヤン(楊紫瓊/ミシェル・ヨー)。おとり捜査のために、中国の強制労働刑務所に捕まっている組織のナンバー2であるパンサー(元華/ユン・ワー)を仲間と偽って脱獄させたチェンは、うまくパンサーと香港に同行することになります。そして無理に「里帰り」を勧められたことがきっかけで、チェンの「妹」としてヤンも一緒に行動します。無事香港に密入国して帝王のチャイバ(曾江/ケン・ツァン)に気に入られた2人は、黄金の三角地帯での麻薬と武器の取引に同行することに。その席でチャイバはなんと取引相手のシンジケートのボスたちを皆殺しにして、麻薬と武器とひとり占めしてしまいます。続いてマレーシア警察につかまって公判を待つチャイバの妻を脱獄させるために、クアラルンプールに同行して潜入したチェンとヤンですが、宿泊したホテルで偶然ツアー・コンダクターの仕事で訪れていたメイとばったり会ってしまい、メイの何気ない一言でチェンとヤンの正体がばれてしまいます・・・・・・。

「ポリス・ストーリー」と言えばジャッキー・チェンの人気シリーズですし、今年、日本でも『香港国際警察/NEW POLICE STORY』が上映されたのも記憶に新しいと思います。もちろん、チェンを中心として1・2作目との共通の登場人物も出演していますが、潜入捜査の話だけの、各国を股にかけてジャッキー・チェンとミシェル・ヨーがコンビを組んで活躍します。

これがもう全編、アクションに次ぐアクションのジェットコースター・ムービ-といった内容で、息つく暇もあまりありません。カンフーあり、銃撃戦あり、大爆発あり、ヘリコプターや列車上のアクションありと、サービス精神旺盛な内容でした。監督と武術指導は、藤原紀香にも平気でむちゃさせた唐李禮(スタンリー・トン)。「自分もやるからお前もやれ」的な人らしく、本気で危なそうなシーンもちらほら。今でこそ『シルバーホーク』なんかでバイクを乗り回しているミシェル・ヨーですが、この撮影の時にはバイクに初めて乗ったとかで、それでいきなり列車の上に飛び乗るといういかにもヤバそうなアクションもあったりします。

そのミシェル・ヨーですが結婚後引退をしていたものの、離婚を機会にこの映画で銀幕に復帰。いきなりかなり激しいアクションをこなしています。「ポリス・ストーリー」というからには主役はジャッキー・チェンですが、実際のところジャッキー・チェンに遜色ないと言うか、見方によっては食ってしまっているというか(笑)。ブランクを全然感じさせないキレのいいアクションが炸裂しています。ファンとしてはこの上ない元気な姿を見せてくれて嬉しい映画でした。


【ポリス・ストーリー3(警察故事Ⅲ: 超級警察/POLICE STORY III: SUPER COP) 1992年 香港】
[PR]
by santapapa | 2005-12-03 23:54 | 香港(中国・台湾)映画
<< プロジェクトS 皇家戦士 >>