機甲戦虫紀LEXX

LEXX
テレビでは予算の関係もあってなかなか宇宙を舞台にしたSFが作られることは多くはありませんが、指折り数えれば結構あったりするもので・・・・・・。



昆虫と人類が2000年以上に及ぶ戦いを行っている宇宙のどこかで、下級官吏出身の臆病者のスタンリー・トウィードル(ブライアン・ダウニー)はひょんなことから世界最強の戦艦レックスを操縦するキイを手に入れます。それがきっかけでクラスタートカゲの性質を持った改造美人のゼヴ(エヴァ・ヘイバーマン)などとともに、独裁者シャドーの支配から脱出して、宇宙に飛び出していきます・・・・・・。

アメリカン・コミックス・テイストがかなり入った宇宙SFもののテレビ・シリーズです。とにかく出てくる宇宙船のデザインなどが、タイトルに機甲戦虫紀とあるように、昆虫をベースにした感じのデザインでちょっとグロテスクさが入っています。ストーリーも一筋縄ではいかず、独特の暗さとグロテスクさがなんとも言えない感じで万人にはオススメできませんが、好きな人には結構気に入る作品ではないかと。1995年のテレビ・シリーズにしてはCGなどの特殊効果は割りとがんばっている感じです。お話がもうちょっと面白ければブレイクしたんじゃないかと思うとちょっと残念。

この作品がデビュー作らしい、ヒロインのエヴァ・ヘイバーマンの美しさにはKOされました。サービスなのか(笑)、かなり色っぽいシーンもあります。後にドイツ版『チャーリーズ・エンジェル』と言われるテレビ・シリーズ『スパイ・エンジェル』にも出ていましたね。あと、第3話にはルトガー・ハウアーがゲストで出ていました。

なお安達祐実の出た『REX 恐竜物語』とは何の関係もありません(笑)。


【機甲戦虫紀LEXX(LEXX: THE DARK ZONES STORIES) 1995年 ドイツ=カナダ】
[PR]
by santapapa | 2005-11-12 23:54 | 海外テレビドラマ
<< 【エルマー・バーンスタイン】 鳥 >>