ブロブ/宇宙からの不明物体

THE BLOB

『マックィーンの絶対の危機(ピンチ) 人喰いアメーバの恐怖』からちょうど30年、『SF/人喰いアメーバの恐怖NO.2(悪魔のエイリアン)』から17年、またまたブロブがリメイクされました。昨今の流行で四の五の言わずに直訳の邦題ですが、さすがにそれだけでは判らないことを危惧したのか『宇宙からの不明物体』という今一歩不明な副題がついています。



USAの田舎町であるアーバーヴィルで青春を謳歌するブライアン(ケヴィン・ディロン)とメグ(ショウニー・スミス)。ある日の夕方、隕石がが森に墜落するのを見た町の缶拾いの男(ビリー・ベック)は好奇心からその現場に向かいますが、落下点のクレーターの底に動く粘液状の塊に腕に取りつかれてしまいます。病院に運んでもらった彼はその不定形生物に食べ尽くされ、謎の生物はだんだん巨大化しながら町の人を襲いはじめます・・・・・・。

『マックィーンの絶対の危機(ピンチ) 人喰いアメーバの恐怖』を下敷きに作られたリメイク版です。青春カップルや病院、映画館や冷蔵庫が出てくるところなどは、過去作品をトレースしています。主演のブロブ君は過去2作品の真っ赤なイチゴジャム系宇宙生物に比べて、ちょっと透明がかった水飴系にマイナー・チェンジ。それなりに1980年代らしい特殊撮影技術で撮影されています。流しの排水溝にひっぱり込まれるシーンはちょっとびびりました。ただ過去作品の「ファン」には、設定を変えた正体にはあまり納得できませんでしたなあ(苦笑)。当局の方々が無菌服みないなものを着てくるところが今っぽいです。

なんだかまた『ブロブ』のリメイクの話もあるそうですし、スライム系にも根強いファンがいるのではないでしょうか。


【ブロブ/宇宙からの不明物体(THE BLOB) 1988年 USA】
[PR]
by santapapa | 2005-11-09 22:48 | 洋画一般
<< INDEX '05.1... 悪魔のエイリアン SF/人喰い... >>