008 皇帝ミッション

008 皇帝ミッション

『カンフー・ハッスル』のヒットのおかげで、周星馳(チャウ・シンチー)の廃盤になっていた旧作や未公開作品がDVDで出るようになってきましたね。この作品も昔、劇場公開されてビデオでも出ていたものの、長らく廃盤になっていた作品ですが、嬉しいことに再び日の目を見ました。



中国は明の時代、皇帝陛下直属の警護官008(周星馳/チャウ・シンチー)は、武術の鍛錬もせずに怪しい発明なかりをやっていたもので、警護官をクビになってしまいます。そこで町の産婦人科医となって、妻のカーリン(劉嘉玲/カリーナ・ラウ)と仲睦まじい暮らしをしていました。そんな時、隣の金国の皇帝でかつ妖術師である無想皇帝(張達明/チョン・ダッミン)は、明を手に入れようと画策。手始めに医者がいなくなれば兵士の手当てもできまいと、学会と称して明の医師を集めて一網打尽に殺してしまおうとする計画を立てます。そこに呼ばれてないのに、自分も医者だと言って妻と一緒に学会にもぐりこもうと出立する008の運命やいかに・・・・・・。

この頃のチャウ・シンチーらしい映画で、「ばかでー!」っと指さして笑いながら見るコメディです。製作が王晶(バリー・ウォン)、監督を谷徳昭(クー・タクチュン)と周星馳(チャウ・シンチー)で務めています。古龍の「決戦前夜」を原作にしたと言われる4年後の『決戦 紫禁城』では製作が同じくバリー・ウォンだったもんで、この008が不在ということになってましたね(笑)。冒頭その古龍ネタで、陸小凰に文雋(マンフレッド・ウォン)、葉孤城に黄一飛(ウォン・ヤッフェイ)、西門吹雪に黄志強(カーク・ウォン)が扮して、顔で笑わせていました(笑)。『決戦 紫禁城』での配役がそれぞれ張家輝(ニック・チョン)、劉徳華(アンデイ・ラウ)、鄭伊健(イーキン・チェン)だとすると、そのギャップがよく判るような(笑)。

一応008ということでオープニングや音楽は007シリーズのパロディです。怪しい情報員としても出演している音楽担当の劉以達(タッツ・ラウ)が、微妙なサジ加減で聴いたことあるようなないような感じの曲を入れています(苦笑)。チャウ・シンチーは前年にも『0061 北京より愛をこめて!?』という007シリーズのパロディをやはり自身の監督・主演で作っていて、結構こういうの、好きなんでしょうな。

夫婦の熱いラブラブぶりもよかったですね。コメディではたまにありますが、最近あまりこういう映画って見かけないような。カリーナ・ラウが日頃のイメージとまた違ったかわいさを見せてくれます。その分、金国の娼婦として怪しい魅力を放つ李若丹(カルメン・リー)が割を食ったかも。この勢いで、どんどん未公開作品も出してほしいものですな。


【008 皇帝ミッション(大内密探零零發/FORBIDDEN CITY COP) 1996年 香港】
[PR]
by santapapa | 2005-11-03 22:32 | 香港(中国・台湾)映画
<< アルナーチャラム 踊るスーパースター HOUSE ハウス >>