花都大戦:ツインズ・エフェクトII

鍾欣桐・房祖名陳柏霖・蔡卓妍

ということで、半ばあきらめてDVDも(『韓城攻略』『雀聖』と一緒に)買って見ちゃった『千機変II 花都大戦』ですが、Gun0826さまからの情報で日本でも急遽上映が決まったとのこと。「これは、うれしい不意打ちじゃわい」ということで、とりあえず花の都・東京で上映してるということで『花都大戦(はなのみやこたいせん):ツインズ・エフェクトII』を見てきました。前作もすぐに上映が終わってしまったこともあったので、行くのをちょっと急ぎました。



古代のあるオリエンタルな国での出来事。花都(はなのみやこ)は冷酷な女帝アーゴ(瞿頴/チュー・イン)に支配されていて、そこでは男は卑しく汚らわしい存在であり、奴隷として扱われていました。ところが前王朝の末裔になる皇帝星が出現して世の中を変えるという予言があり、また宮廷の秘密の部屋に隠された前王朝復興の為の鍵が隠されている秘密の石板が盗まれしまいます。女帝アーゴは皇帝星になる可能性のある者を探し出して抹殺しようと皇帝密使のブルー(鍾欣桐/ジリアン・チョン)とレッド(范冰冰/ファン・ビンビン)を遣わします。その頃、街では奴隷商人のスプリング(蔡卓妍/チャーリーン・チョイ)がアクシデントで商売を邪魔されたもんだからカンカンに怒って・・・・・・。

ご存知『ツインズ・エフェクト』の続編といった位置付けの映画ですが、お話としては配役・設定・時代・内容共に前作とのつながりはまったくありません。共通項はTwinsの2人、ジリアン・チョンとチャーリーン・チョイが出ているということだけでしょうか。もっともこの2人が出てこなければ『ツインズ・エフェクト』にはならないわな(笑)。 前作では気弱な王子をやっていた陳冠希(エディソン・チャン)も出てはいたのですが、ほとんどストーリーに噛んできませんでした。どこから見てもエディソン・チャンって感じでしたが(笑)。

結論から言うと、私には前作ほどは盛り上がらず肩の凝らないプログラム・ピクチャーかなといった感じでした。そんなに緊迫するストーリーでもないし、軽いアクションと軽いギャグがちりばめられた映画といった印象です。アクション・シーンがスローモーションとCGの多用だったのが残念。テンポが悪く、強引にぐいぐい押すようなところがなかったように思います。せっかくの中盤の成龍(ジャッキー・チェン)と甄子丹(ドニー・イェン)の対決も消化不良な感じに終わったような。それでも感心するのは、どうかっこよく見せようかという工夫は随所に見られますね。いろんなアイディアを盛り込んでいるのは感じました。

yyz88さまのblog、「見なきゃ死ねるか!~」では「今回に関してはチャーリーンに1票」とあり、非常に納得できる意見ですが、ジリアン・チョン贔屓の私はあえてジリアンに1票(笑)。衣装もなかなか似合っていたし、役柄終始クールに徹していましたが、冒頭の対チャーリーン・チョイ戦、その後の対范冰冰(ファン・ビンビン)戦ともにかっこよかったっす。もう奴隷になってもいいぐらい・・・・・・とは言いませんが(苦笑)。足が180度開くのは、お腹がつっかえて75度しか開かない私には限りなくうらやましいです(笑)。ファン・ビンビンもなかなかクールでかっこいい役でしたね。

しかし、Twinsの名前が出だした頃はジャリタレ(ファンの方、ごめんなさい)だと思っていたのに、この映画2作はきれいに魅力的に撮られていて、すっかり認識を改めました(歌はまあ、ちょっとアレですが)。前作ほどではないにしても、この映画もそれなりの出来になっていましたし、アイドルを使っても那須監督の『ピンチランナー』みたいに、見ている方がちょっとつらいような映画(苦笑)にはなっていません。

私としてはブラックローズ・・・・・・じゃなかったブラックウッド座長を演じた梁家輝(レオン・カーフェイ)がなかなかによかったです。若者に混じってかき回しながら、堂々と目立つ大バカをやっていましたね。今回も女装を楽しそうにしてたし(笑)。ドニー・イェンとのラブ・シーンは、もうちょっと長く見ていたかったような、いたくないような(苦笑)。

そういえば、ジャッキー・チェンの息子の房祖名(ジェイシー・チェン)初出演作というのが映画のウリのようですが、育ちが良すぎてちょっと頼りなげに見えたのは役柄からでしょうか?


上映情報や予告編等は以下のサイトで。
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD7516/


【花都大戦:ツインズ・エフェクトII(千機変II 花都大戦/TWINS EFFECT 2 THE HUADU CHRONICLES: BLADE OF THE ROSE) 2004年 香港】
[PR]
by santapapa | 2005-09-01 22:34 | 香港(中国・台湾)映画
<< 美しい夏キリシマ 楽園の瑕 >>