射雕英雄伝

射鵰英雄伝

金庸の代表作のひとつである『射[周鳥]英雄伝』を、中国中央電視台がほぼ原作に忠実にテレビドラマ化した42話に渡る大河ドラマ。私のような人間にとっては、原作もさることながら、ドラマの方もはっきりいってめちゃくちゃ面白いです!



13世紀始めの中国、時は南宋の中期で金国が北方より勢力を延ばしつつあり、また蒙古が次第に勢力を増してきつつある頃です。南宋の杭州の牛家村に暮らす郭嘯天と揚鉄心は、義兄弟の契りを交わしていました。ある雪の日、2人は全真教の道士の丘処機と出会って意気投合。お互いに酒を飲み交わして、またちょうど偶然郭嘯天と揚鉄心のそれぞれの妻が身重だったことがあって、「郭靖」、「揚康」と生まれてくる子の名前をつけてもらいます。ところが数日後の夜、段天徳率いる軍勢が郭嘯天と揚鉄心を逆賊だという言いがかりをつけて村に攻め入って来ます。郭嘯天と揚鉄心は戦って防ぎながら妻たちを逃がしそうとしますが・・・・・・。

私の場合、『スウォーズマン』で金庸の名前を知って、『大英雄』のキャラクターで『射[周鳥]英雄伝』に興味を持って読んだという非常に邪道な人間なのですが(苦笑)、ちかぽん師匠のお導きによって金庸を少しずつ読むようになりました。そうしたらこれがむちゃくちゃ面白くてハマッてしまいましたがな。内容は日本で言えば講談に近いものがあるでしょうか。時代劇+一種荒唐無稽とも言える超武芸による冒険譚です。剣と剣による戦いあり、バビル2世とヨミとの戦いを髣髴とさせる超能力合戦ありと、エンターテインメントいっぱいです。歴史に真面目な人や、SFじみた部分が苦手な人にはちょっと合わないかもしれませんけど。

とにかく出てくる人物が曲者揃い。個性の一言では片付けられない濃い人物が次から次に出てきます。それがまた気が短かったり、人の話を全然聞かなかったりする人が多いし(爆笑)。しかも展開が早い早い。で、長編ときているのでエピソードがテンコ盛りです。もちろん、ツッコミどころもテンコ盛り(笑)。

そこへきて、大陸の方で中国中央電視台がリキを入れたドラマが日本にも入ってきたというので飛びついてしまいました。CGは単純な画像エフェクトを除くと、ノウハウがないのか、かなりしょぼいのが残念ですが、45分×42話で『デビルマン』よりも制作費が少ないので許しましょう(笑)。ワイヤー・アクションはお手の物でもちろん空中をスイスイ飛んでます(笑)。目を奪うのは中国ならではの勇壮な自然で、大陸特有の切り立った山や、モンゴルの草原での馬の群れなどは見ながらため息が出るほどです。総額5000万円かけたという衣装もなかなか見せてくれました。

大陸の広々とした自然さえちっぽけに見えるぐらいの壮大な天然ボケをかます義侠心の熱い主人公の郭靖を、李亜鵬(リー・ヤーポン)が実にうまく演じていました。子供の頃の子役も違和感なくいい演技でしたね。ツッコミの鋭さは他に並ぶものがないヒロインの黄蓉には最初、趙薇(チャオ・ウェイ)にオファーが来ていたそうなんですが、『ヘブン・アンド・アース』との撮影が重なったために降りたらしいです。その結果周迅(ジョウ・シュン)が役を射止めたらしいのですが、見た後では他の人では考えられないぐらいに実にはまっていたので、結果よかったんじゃないかなあと思います。他にも李冰冰(リー・ビンビン)も候補にあがっていたとか。

ところが脇の登場人物のキャラクターと行動があまりに濃すぎて、この2人+揚康と穆念慈がかすんでしまうぐらいです(笑)。江南七怪などはもちろんのこと、特に東邪・西毒・北丐・南帝に老頑童というじーさんパワーがすごすぎます(笑)。またこれが全員(老頑童は微妙ですが(笑))実にかっこいいんですよ。グルメな北丐なんか、柯鎮悪に若い二人が誤解をうけた時に「わしが絶対なんとかしてやる」と涙が出るようなセリフを言いますからねえ。なりたい理想のじーさんです。また、原作ではそこそこお年を召されている描写だった梅超風が、このドラマの前半ではしびれるぐらいにかっこいい動きでした。「踊る精霊」と言われる楊麗萍(ヤン・リーピン)という舞踏家が演じているそうですね。華麗な動きに見惚れてしまいました。

「解説」、「あらすじ」、「人物相関図」については、CSのチャンネルNECOの特設サイトが参考になります。また、画像と予告編はDVDを出しているMAXAMのサイトにあります。

この予告編を見て、身体のどこかにピンッと来た人はぜひ見てみてください。こういうのが好きな人はDVD-BOXも出てるし、レンタルもあるみたいですし、10月にはチャンネルNECOで再放送(日本語版のみのようです)があるらしいですよ。


【射雕英雄伝(射[周鳥]英雄傳) 2003年 中国】
[PR]
by santapapa | 2005-08-19 01:38 | 海外テレビドラマ
<< CAT'S EYE キ... 戦争と人間 >>