新・欲望の街II 古惑仔IV/'97古惑仔・最終章

新・欲望の街 古惑仔IV/’97古惑仔・最終章

前作、『新・欲望の街 I/古惑仔III 疾風、再び』に続くシリーズ第4弾。「最終章」となっていますが、実際は6作目まで作られていて残念ながら日本ではこの4作目までしか公開されていません。最近、なぜか古惑仔の第6作目である『狼たちの伝説』が今年になって急にDVDで出ただけに、意外に見ている人ガ少ないこのシリーズを、未公開の第5作目も含めてDVDで出してほしいものなんですけどねえ。



ナン(鄭伊健/イーキン・チェン)の舎弟のイー(謝天華 /マイケル・ツェー)と、フェイ(黄秋生/アンソニー・ウォン)の妹KK(張文慈/チョン・マンチー)は恋人としてつき合っていましたが、ついに結婚式を挙げることになります。その数日後、ナン、サンカイ(陳小春/チャン・シウチュン)、サンファン(陳志輝/チャン・チーファイ)、十三妹(呉君如/サンドラ・ン)たち洪興社の幹部は、亡くなった洪興社のボスの弟のチャン(萬梓良/アレックス・マン)に後釜についてもらうためにタイに飛びます。チャンは悩んだ末に跡目を継ぐことを決意。同時にチャンはサンカイとサンファンに屯門を半分に分けて2ヶ月の業績を競わせた後に、殺された屯門のボスの席を選挙で決めると申しつけます。出世のチャンスとばかりにやる気満々のサンカイに対して、サイを失いヤクザな世界に嫌気がさしていたナンは水を注し、友情で支えられていた二人の仲は気まずいものになります。一方サンファンは頭は回らないものの、地元である地の利もある上に、ナンたちに恨みを持つ洪興社のライ(南燕/ナム・イン)と、東星社のユウ(張耀揚/ロイ・チョン)の助太刀を受けてサンカイを大きくリードします。その頃、サンカイの恋人でチン牧師(林尚義/ラム・ソーンイー)の娘であるシュクファン(莫文蔚/カレン・モク)は代用教員を務めて奮戦中。教員仲間のヤン(李嘉欣/ミシェル・リー)と仲良くなり、ナンに紹介します・・・・・・。

このシリーズ、奇数回はイーキン・チェン扮するナンの、偶数回はチャン・シウチュン扮するサンカイが活躍する趣向のようで、今回はサンカイが中心になった話。もちろん、毎度おなじみですがしっかり敵の罠にかけられます(爆笑)。

前回の出来事が出来事だっただけに、今回のイーキン・チェンは悩める青年。「なりたくてなった訳じゃない」と巻き込まれ型フェロモンを出していることを吐露します。怪我したカレン・モクの代わりに教壇に上りますが、これが結構似合ってますしクールでかっこいいです。

あっと驚くタメゴローみたいな風貌で鼻をほじって歩いていたアンソニー・ウォンは、今回は妹の結婚式を祝ってか妙にこざっぱりした髪型で出てきて違和感がありました(笑)。今回は出番もあまり多くなくて残念。好きなキャラクターなんですけどね。

今回の直接の敵であるチャン・チーファイ扮するサンファンはちょっと足りない君で笑わせてくれますが、その黒幕であるユウは七度生まれ変わってまで洪興社に敵対するゾンビ男、ロイ・チョン(笑)。今回は、前作の狂気鶏男(意味不明)とはうって変わって、ベイスターズの監督にでもなれそうなモーツァルトはお好きって感じのクールなインテリヤクザを演じています。

話の性格上基本は抗争劇なんで、毎回切ない思いをしてしまうシリーズなんですが、見れば見るほど思い入れが出来てくるだけについ見てしまうんでしょうね。


【新・欲望の街II 古惑仔IV/'97古惑仔・最終章(97古惑仔戰無不勝/YOUNG AND DANGEROUS 4 ) 1997年 香港】
[PR]
by santapapa | 2005-06-16 00:06 | 香港(中国・台湾)映画
<< 夢二 栄光のル・マン >>