マギー・チョンのドッカン爆弾娘

ドッカン!




キャット(張曼玉/マギー・チャン)は祖父と共に住み、夜はバンクを自転車で走っています。ある夜、倒れてる男に近づいたところ、それを目撃されたヤクザに誤解されて、追いかけられる羽目になります。というのは、倒れてた男はヤクザの依頼で作られた缶コーラそっくりの爆弾を持ち逃げしてどこかに隠したのです。たまたま一緒の場所にいたボー(林子祥/ジョージ・ラム)と警官マニアでタクシー運転手の獅子頭(岑建勲/ジョン・シャム)も巻き込まれて、キャットと一緒にヤクザから逃げ回るはめに・・・・・・。

マギー・チャンが21歳の時の、なんてったってアイドル映画。『男たちのバッカ野郎』の2年前ですね。全編ひたすら逃げ回ります(笑)。洪金寶(サモ・ハン・キンポー)の製作で、監督は姜大衛(デヴィッド・チャン)。偶然であった見知らぬ3人にそこはかとなく友情が通い合うところなど、なんとなく全編に漂うテイストが『ロボフォース 鉄甲無敵マリア』に似ているのですが、監督が同じです(笑)。

とにかくアイドル映画ですので、マギー・チャンの超キュートな顔からちょっとブスが入った顔までどれもステキに撮れています(笑)。ファンには魅力満載。いやあ、眼福眼福。

ストーリー展開はあまり緊迫感もなく、ちょっとゆるい感じで進んでいきますが、おっかけっこの醍醐味と3人の通い合う友情、最後の爆弾を追っかけあう見せ場と、私にはそれなりに面白い軽めのコメディ映画でした。最近はこういうカル~イ映画もあまり見かけないですよね(笑)。


【マギー・チョンのドッカン爆弾娘(聖誕奇偶結良縁) 1985年 香港】
[PR]
by santapapa | 2005-05-21 01:42 | 香港(中国・台湾)映画
<< テラ戦士ΨBOY チアーズ! >>