SPY_N

SPY_N

香港映画の場合本名≒役名というのによく出くわしますが、あれは思い入れとかそういう部分なんでしょうか。



上海の裏社会に君臨するマーに日本から来たノリカ(藤原紀香)という謎の女が近づきます。ノリカと共にファッション・ショーを見学するマーですが、何者かに殺害されしまいます。騒然とする会場。その最中にマーの遺体からフロッピーを抜き取り立ち去ろうとするノリカ。その場に居合わせた上海警察のダレン(アーロン・クォック)は殺人犯を追いかけて、アレックス(ワン・リーホン)はノリカを追います。

最初はかなりトホホな映画だろうと思っていたのですが、そう思っていたら思いの外に面白かったです。とはいえ内容的にはTVの2時間ドラマ風の雰囲気の映画ですけど。

日本で売るために藤原紀香を前面に出して『SPY_N』なんてタイトルにしたんでしょうけど、実際の主役は郭富城(アーロン・クォック)と王力宏(ワン・リーホン)ですね。の~りかちゃ~んはセクシーにアクションに結構がんばっているといった印象がありました。強力なトホホ系である泥棒猫娘3人組映画(苦笑)に比べれば全然問題ないです(苦笑)。で敵役がクーリオで役名もクーリオ(笑)。悪そうというよりはノリよさそうです(笑)。

監督はスタントマン出身で自ら見本を見せて無茶やらせることで有名な唐季禮(スタンリー・トン)ですが、メイキングを見てみたら俳優本人に相変わらず無茶やらせてました(苦笑)。カー・チャイスやヘリコプターを使ったシーンなどそこそこにアクション・シーンがありましたが、最後の地上172mに吊り下げられたバランスの悪いガラス板、あれは高所恐怖症の人はいやだろうなあ。ちょっと手に汗握りました。


【SPY_N (雷霆戦警/China Strike Force) 2000年 香港】
[PR]
by santapapa | 2005-02-07 20:49 | 香港(中国・台湾)映画
<< シティ・オブ・ゴッド 黒いオルフェ >>