ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス コレクターズ・エディション

近年は万聖節(ハロウィン)もにぎやかしくなってきましたが、やはり今も降誕節(クリスマス)がメジャーな行事であることは変わりません。日に日に街が彩られる降誕節が近づくにつれて心にぎわう人も多いのではないでしょうか?



ハロウィンタウンでは、見た目は怪しげですがどこか憎めない人々(?)が集っています。今年のハロウィンも大成功。そのハロウィンを演出するカボチャ大王のジャックは皆から称賛を受けますが、ジャック自身は毎年同じことの繰り返しで内心うんざりしています。ある日、愛犬ゼロと共に森を彷徨っていると、そこにクリスマスタウンを見つけます。始めて見るその光景に心奪われたジャックは、ハロウィンタウンでクリスマスを行おうとして動き出します・・・・・・。

ストップモーション・アニメーションで作り出されたミュージカル映画です。10年前の映画ですが、この秋にリマスター版が劇場で上映されましたね。

この映画でキャラクターも光景も一見不気味なようで、なんとなく親しみがわいて愛嬌を感じる不思議な感覚があります。それぞれのキャラクターの動きや性格に血が通っているからでしょう。気がついたらすぐに感情移入していました。なんとなくメキシコにおける生活に根づいてるガイコツみたいな感じもします。

また、独特の世界観と細かく練り上げられた美術が、より完成度の高い映像を作り上げているのでしょう。実際細部にまで丁寧に作られている印象を受けます。

音楽はよくティム・バートンと組んでいるダニー・エルフマン。不思議な映像世界との違和感をまったく感じさせないミュージカルに仕上ています。 ジャックの歌の部分もダニー・エルフマンが歌を当てていて、これがまたいいんですな。

毎年クリスマス前には見ているおすすめの映画です。


【The Nightmare Before Christmas 1993年 USA】
[PR]
by santapapa | 2004-12-18 22:49 | 洋画一般
<< 東京攻略 スター・ウォーズ (帝国の逆襲... >>